2015年度第8単位振り返り

本単位では、「自社のものづくりにこれからどのように貢献していくのか?」をテーマに、以下3点について考察しました。

①この研修を通しての「気づき」は何か、「内省」したことは何か?

②ものづくりに対する自身の考え(哲学)は?

③次代のリーダーとして、自身はどのように自社のものづくりに貢献していくのか?

1月14日(木)

■企業訪問・特別講演
テーマ:ものづくりを通じての国際貢献
~地雷除去に挑む平和で豊かな大地の復興へ向けて~ 
株式会社 日建 代表取締役社長 雨宮 清氏

日建01 日建02

対人および対戦車の地雷除去機を開発・製造する日建の雨宮社長より、自身のカンボジアやアフリカでの経験に基づく日本のものづくりを通しての国際貢献について講演いただきました。これからの国際貢献は金銭的な援助でなく、現地の声を直接聞き受け入れそれに応えることだと、強い信念を持たれていました。

受講者からは「信念をもっている会社は目標がしっかりしている」などの感想があがりました。

1月15日(金)
ファナック

ACサーボ世界トップシェアのファナック社を訪問しました。ロボット、ACサーボ、修理の各工場を見学しながら、同社の自動化における取組や強みについてお話いただきました。

受講者からは「自社では産業用ロボットの必要性を感じていなかったが、訪問して活用法を考えるようになった」「標準品のソリューション販売からサービスまでビジネスモデルが確立されている印象を持った」との感想があがりました。

プレゼンテーション01 プレゼンテーション02

本コースを通して得た気づき・学びとは何か、リーダーとして自身は今後、自社で何に取り組むのかについて5分間発表し、全員で共有しました。「経営者の講演を聞いて、実行することの大切さを感じた」や「自信が芽生え、会社の為もだが、日本の未来へ貢献したい」などの発表がありました。

1月16日(土)

■共同テーマ研究

この時間では、他チームとの意見交換を中心に研究を進めました。
コース内では最後の共同テーマ研究の時間となります。

お問い合わせはこちらから
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

教育・研修に関するご相談は、お気軽にお問合せください。

03-3434-1410受付時間 平日9:00 - 17:00
お問合せ

このページの先頭へ