2016年度第2単位振り返り

本単位では、「これからの日本のものづくりはどうあるべきか?」をテーマに、以下3点について考察しました。

①日本の製造業の強みは何か?その強みはこれからも世界に通じるか?

②自社のものづくりの強みは何か?その強みはこれからも世界に通じるか?

③次代のリーダーとして、自社のものづくり戦略をどのように描くか?

7月14日(木)

■講義・グループ討議
「『良い設計の良い流れ』を作る現場発のものづくり戦略論」
「各社製品のアーキテクチャ・ポジショニング戦略」
東京大学大学院 教授 藤本 隆宏氏

東京大学大学院で技術・生産管理を専門に研究している、藤本氏に出講いただきました。
「日本経済にとって‘良い現場’を残すことが必要である」という藤本氏自身の強い考えとともに、「よい現場とは?競争力があるとは?良いものづくりをするにあたって必要なことは?」と多くの重要テーマを受講者たちへ投げかけ、示唆に富んだ講義となりました。
「これからの日本のものづくりがどのような戦略を立てていくべきか考えるきっかけとなった」、「アーキテクチャの製品分析はもやもやしたものがはっきりわかった感じがして、非常に勉強になった」等、数多くの工場へ実際に足を運び、ご自身の経験に基づいた講義は受講生たちにとって有意義なものとなったようです。

■V-CAT診断

V-CAT診断とは、個人特性を、人それぞれに備わった固有の「持ち味」と、持ち味の行動への現れ方を左右し、環境への適応・不適応を決める「メンタル・ヘルス」の両面から把握する適性検査です。
今回の適性診断は12月の第7単位の際に、皆様にご返却予定です。本診断の開発・実施者である株式会社SKK麓総一郎氏に解説いただき、今後の人材育成や業務遂行に役立てて頂くことをねらいとしています。

7月15日(金)

■講演・意見交換
「これからの日本のものづくりの方向性」
経済産業省 製造産業局 川森 敬太氏

ものづくり白書を作成している、経済産業省製造産業局川森氏にご講演いただきました。
白書をもとに日本のものづくりの現状や今後の課題について、解説いただきました。
多くのデータに基づいた講演は、国家レベルとして今後のものづくりについて課題を感じていること、そしてその上での国としての方向性を示すものであり、受講者たちの共同テーマ研究の参考となったようです。

■共同テーマ研究 チームミーティング

9月の中間発表に向けてグループワークを行いました。
「討議についていくのが精一杯だが、方向性が決まって課題も見え始めた」等各々苦戦しつつも、積極的に取り組む姿が見受けられました。
また、今回は任意の工場見学や企業訪問等を実施したグループもありました。他社の歴史や現場の声を聞き、それらをグループワークに活かすことで有意義な時間となったようです。

7月16日(土)

■講演・施設見学
「歴史から見つめなおす日本のものづくり」
国立科学博物館 産業技術史資料情報センター長 鈴木 一義氏

科学技術史を専門とされている鈴木氏より、日本のものづくりの歴史について講演いただきました。江戸時代、日本は欧州の貴族社会と異なり、平和な庶民の社会を徳川幕府が築いていた為、大衆が技術に触れることができ、学び、そして育てる文化がありました。それが今日の日本のものづくりの源泉となっていることを学びました。
講演後は、鈴木氏の解説のもと江戸時代~戦後~現在の宇宙開発に至るまで、日本が誇るものづくりの展示物について解説をいただきながら見学し、現地現物でものづくりの歴史を学びました。

■講演
「イノベーションのエコシステムを用いたものづくりのあり方」
東京大学 工学系研究科 教授 元橋 一之氏

イノベーションに関する実証研究として、国際的な日本の産業競争力といったマクロな視点から企業内の技術経営のミクロな視点まで幅広いテーマについて研究を行っている元橋氏より講演いただきました。
21世紀は科学技術の進歩が目覚ましく、IT,バイオ,ナノテクが形式知化されました。自然科学だけでなく社会科学としても経済価値化されてゆく、サイエンス経済の時代におけるものづくりのありかたについて探求しました。

受講者インタビュー

■武田薬品工業 道圓さん

■マツダ 猪さん

【企画担当】
一般社団法人日本能率協会 JMI生産・開発マネジメントコース担当 勝田・平井
TEL:03-3434-1410 FAX:03-3434-3593
E-mail:Kentaro_Katsuda@jma.or.jp Nozomi_Hirai@jma.or.jp

お問い合わせはこちらから
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

教育・研修に関するご相談は、お気軽にお問合せください。

03-3434-1410受付時間 平日9:00 - 17:00
お問合せ

このページの先頭へ