2016年度第8単位振り返り

第8回目である1月の単位は『「信念の確立」自社のものづくりにこれからどのように貢献していくか~』というテーマのもと、長野県上諏訪地域にて2泊3日の合宿形式にて実施しました。

1月19日(木)

■個人プレゼンテーション

DSC02333 DSC02315

合宿1日目は、「本コースを通して得た気づき・学びと心に残っていること、リーダーとして今後どのように行動するか」というテーマの個人発表を5分間、受講者それぞれ行いました。
2016年6月の開講以来8か月間の研修中に訪問した工場や、受講した講義等を振り返り、それらから得た学びとそれらを活かしてどのように自社及び製造業界で活躍していくかという決意表明を行い、それに対して同期受講者からのエールやコメントの発表を行いました。
受講者からは、「メンバー各々の多角的な気づきや、重きを置いているポイントを共有できてよかった」「自身の考えを仲間にコミットすることにより、一層進むべき道にまい進できると思いました」といった声が上がっています。

1月20日(金)

■工場視察① セイコーエプソン株式会社 塩尻事業所

DSC02346 DSC02336

2日目午前中は、セイコーエプソン株式会社塩尻事業所の視察を行いました。
同事業所はグランドセイコーをはじめとした、単価50万円前後の腕時計や、完全受注生産の超高額製品(単価100万超から3,500万円の商品まで多岐に渡る)等、ハイエンド向けの製品を主とした多種少量生産の拠点であり、「現代の名工」として厚生労働省に認定された職人が多く存在しています。
当日は、同事業所の概要説明の後、3グループに分かれて工場視察を行った。職人の手による組立工程や、検査工程、部品の製造工程を見学し、見学後は質疑応答の時間も設けられました。
受講者からは「匠たちの活躍する場として凄さを感じました」「ものづくりへの拘り、顧客価値とのマッチングの苦悩がわかった」「匠が高付加価値に貢献している事例が見れて良かった」という声が上がっていました。

■工場視察② 長野オリンパス株式会社 辰野事業所

DSC02361 DSC02364

午後からは長野オリンパス株式会社 辰野事業所を訪問しました。
同社は、2011年にオリンパスの製造子会社3社を統合し発足した、歴史の新しい会社です。
震災等の混乱のなかで発足し、当初は一体感に乏しい組織でありましたが、『目標を達成できないと製造拠点としての機能を失われてしまう』という強い危機感を持ち、田中社長の強いリーダーシップのもと組織マネジメントを行った結果、個の能力が強く組織としても強みを持った製造拠点へと変貌を遂げています。
当日は田中社長にも同行していただき、各製造現場や教育現場の視察を行いました。
「高技能者の数と活用方法は非常に良い参考となりました」「育成、コミュニケーションに多大な労力を割いている姿は学ぶことが多くあった」「ハイエンドの顕微鏡で、匠の技がいきる現場と感じた。」「経営統合の苦労や危機感にまつわる話が聞けて良かった」という声が上がっています。

1月21日(土)

■共同テーマ研究

DSC02399 DSC02391

次月に控えた共同テーマ研究発表に向けて、各グループ最後の大詰めを行いました。
今回の1月単位から2月の最終報告までに、それぞれ集合して研究を深化させる予定のようです。

【企画担当】
一般社団法人日本能率協会 JMI生産・開発マネジメントコース担当 勝田・平井
TEL:03-3434-1410 FAX:03-3434-3593
E-mail:Kentaro_Katsuda@jma.or.jp Nozomi_Hirai@jma.or.jp

お問い合わせはこちらから
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

教育・研修に関するご相談は、お気軽にお問合せください。

03-3434-1410受付時間 平日9:00 - 17:00
お問合せ

このページの先頭へ