NECインタビューその4|他社工場見学から何を学ぶのか?

テーマ研究の中での工場見学の場合には、良い部分も含め様々な部分を見せてもらえました。


JMI生産・開発マネジメントコースの派遣責任者である
NECの久保田紀行さん(ものづくり統括本部長、2000年度当コース修了生)と
平塚賢二さん(ものづくり統括本部 シニアエキスパート、2012年度当コース修了生)を
訪問しました。
日本能率協会の中川雅志がインタビューいたします。(以下敬称略、役職当時)

他社工場見学から何を学ぶのか?

中川
研修中には、他社の工場見学にも行かれたと思います。
生産技術の考え方など、自社とは異なる部分もいろいろと
ある中で、工場見学ではどのような気づきがありましたか。

久保田
共同テーマ研究で同じチームの企業の工場には、
全て行きました。
普通の工場見学の場合は良い部分しか見せてくれませんが、
このテーマ研究の中での工場見学の場合には、良い部分も
含め様々な部分を見せてもらえましたので、普段は
知り得ない課題などいろいろなものを共有する事ができました。

平塚
グローバル人材の育成が共同テーマ研究のテーマだったのですが、Y社は、海外各地に工場を
展開されており、工場配属の8,9割の方が海外駐在員候補という事で、グローバル人財育成を
研究する意味では、大変参考になりました。

中川
現場を見て、現場で話を聞いた方が刺激になりますよね。

平塚
はい。
実際に、人財育成を担当されている方から説明を受けながら、自社内にあるトレーニングを
行っている環境を見学させて頂き、大変参考になりました。

お問い合わせはこちらから
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

教育・研修に関するご相談は、お気軽にお問合せください。

03-3434-1410受付時間 平日9:00 - 17:00
お問合せ

このページの先頭へ