TDKインタビューその1|TDKの品質保証の課題とは?

例えば物が壊れてしまった場合に、新製品立上時や工程変更時の品質確認についてのお問い合わせが多いです。


JMI生産・開発マネジメントコースの修了者である
TDKの吉井さん(電子部品ビジネスカンパニー セラミックコンデンサビジネスグループ 品質保証統括部 部長、2013年度当コース修了生)を訪問しました。
日本能率協会の中川雅志がインタビューいたします。(以下敬称略、役職当時)

TDKの品質保証の課題とは?

image8

中川
本日はTDKの吉井さんにインタビューを
させていただきます。
まず、吉井さんの現在のお立場や役割を
教えていただけますでしょうか。

吉井
昨年よりQA(品質保証部)に異動になりまして、
現在はコンデンサの製品保証、品質管理などの
業務を統括しております。

また、品質面において、お客様の要望と現状とのギャップを社内に伝え、
継続して対策改善いくことが課題になっています。

中川
顧客の声は、吉井さんが直接聞きに行かれるのですか。

吉井
メンバーがほとんどですが、私が直接やりとりすることもあります。
お客様からのご要望を聞く部署と、それを受け、内部に反映させる部署がありまして、それらを繋ぐ役割が殆どです。

中川
お客様の要望は、どういう要望が多いのでしょうか。

吉井
QAですと、例えば物が壊れてしまった場合に、新製品立上時や工程変更時の品質確認についてのお問い合わせが多いです。

お問い合わせはこちらから
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

教育・研修に関するご相談は、お気軽にお問合せください。

03-3434-1410受付時間 平日9:00 - 17:00
お問合せ

このページの先頭へ