横浜ゴムインタビューその7|組織をスムーズに動かすリーダーシップとは?

上に威厳がなくなると、組織を抑えられなくなります。


JMI生産・開発マネジメントコースの派遣責任者である
横浜ゴムの加々美さん(タイヤ生産技術本部 本部長、2000年度当コース修了生)を訪問しました。
日本能率協会の中川雅志がインタビューいたします。(以下敬称略、役職当時)

組織をスムーズに動かすリーダーシップとは?

image7

中川
部下に優しすぎても、組織がうまく回らなくなってしま
うということでしょうか。

加々美
役員になればそれだけの組織を預かるわけですから、や
はりある面では恐れられなければならないでしょう。

弊社の会長は非常に怖い人だと、普通の人は思います。
でも1対1でちゃんと接すると優しい方です。
「やっぱりそういう風になれといっても、なかなか難し
いね」ともいってくれますからね。

上に威厳がなくなると、組織を抑えられなくなります。
ときにはきついことも言わなければなりません。
そうすると「今回だけは左を向いてくれ」と言うと、み
んな言うことを聞いてくれます。

そういう組織にしておいて、あとは自由にやらせればい
いのです。
何か指示を受けたなら、責任は私がとるから、それぞれ
の部で現状を判断して仕事を進めてもらいます。
考え方や、やり方は任せ、悪い情報だけを上げてもらい
ます。
良い情報などいりませんからね。

中川
本年度の開校式で、青山学院大学陸上部の原監督にチームマネジメントの話をしてもらいましたが、今のお話と同じことを話されていました。
いきなり組織に自由を与えてしまうと、組織が浮ついてしまうので、最初はティーチングで組織としての理念などをしっかりと浸透させて、段々とコーチングに切り替え、権限委譲していくそうです。
そして最終的に加々美さんがいうような形に持っていくのが理想的だというお話でした。

加々美
そうだと思います。
よくテレビで見かける人だと、なでしこジャパンの佐々木則夫監督がそういうイメージの人だと感じます。
本当にやさしい方ですが、目を見るときついです。

目でちゃんと物を言いながら、優しさもにじみ出ている。
これなら人がついてくると思いますよ。
リーダーシップの典型です。

お問い合わせはこちらから
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

教育・研修に関するご相談は、お気軽にお問合せください。

03-3434-1410受付時間 平日9:00 - 17:00
お問合せ

このページの先頭へ