第3回【今年度これから育成計画される方へ】生産・開発部門における「次世代経営幹部育成」に関するアンケート 結果

コロナ対応が広範囲かつ長期戦になりつつあるいま、
これまでものづくりの前提となっていたことが変化を迫られています。
こうした状況の中、これからの自社のものづくりをどのように見据えるべきか、
模索している方々も多いのではないかと思います。

長期的に企業の生き残りを左右する重要課題として、
未踏の課題を探索、解決できる次世代の経営者や幹部の育成が挙げられています。

この調査は製造業各社の次世代経営幹部育成の取り組みを明らかにし、
これからの日本の製造業各社のものづくり、価値づくり、体制づくり、
人づくりの歩みを進める一助とすることを目的に実施しました。

今後、生産・開発部門の幹部育成を実施検討している企業の皆様、
他社の状況を知りたいと考える皆様にとってのお役立ち情報です。

※調査結果ダウンロード
https://event.jma.or.jp/report2020

名称: 生産・開発部門における「次世代経営幹部育成」に関するアンケート
期間: 2019 年 10 月 1 日(火)~12 月 13 日(金)
対象: 生産・開発部門を持つ日系企業
方法: Web アンケート方式( 回答数: 110)

長期的な視野でものづくり経営幹部育成を

日本能率協会(JMA)では、31年間にわたり製造業を対象に、
生産・開発部門の次世代経営幹部を育成する
「JMI生産・開発マネジメントコース」を開催しています。

不確実な世の中で経営判断を行っていくためには
多様な一流の人たちとの出会いと切磋琢磨による信念の確立が不可欠です。
30年間にわたり、一生の宝となる一流の人脈を築いていただいています。

(文責:JMI生産・開発マネジメントコース 事務局)

JMAマネジメント・インスティチュートとは
日本能率協会(JMA)は、「新しい時代・未来を切り拓く経営者・幹部の育成に役立つための、企業人に対する本格的な長期教育機関」として、JMAマネジメント・インスティチュート(JMA)を1990年に開講。以来、4000人を超える方々が修了し、経営者・経営幹部として活躍されています。
「生産・開発マネジメントコース」は主に生産・開発部門の部長~課長が受講、9カ月間約30日の長期プログラムです。
お問い合わせはこちらから
サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト ものづくりポータルサイト ものづくりのためのJMAオンラインセミナー JMA GENBA Management Conference & Award 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 ものづくり総合大会 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション JMA海外体験型研修プログラムJ-EXCEED

教育・研修に関するご相談は、お気軽にお問合せください。

03-3434-1410受付時間 平日9:00 - 17:00
お問合せ

TOPへ